【ひぐらし祭2】ボーナス判別と揃え方上級

基本的なボーナス判別と揃え方については過去に記事にしました。それとはあまり大差は無いのですが、現段階で葉月がやっているボーナス判別について書いていこうと思います。今回は正確な目押しが前提&文章より画像重視で、打ちながらサクッとカンニングできるようにしていきます!

【ひぐらし祭2】ボーナス判別と揃え方の基礎

前回はひぐらしのなく頃に祭2での通常時の打ち方を記事にしました。今回はその延長でボーナス判別と揃え方の基礎を記事にします。組み合わせは数パターンありますが慣れれば「はいはい!」ってやれるようになるので、頭で覚えるより慣れで覚えましょう!

【ひぐらし祭2】通常時の打ち方の基礎

今更ではあるが、ひぐらしのなく頃に祭2の通常時の打ち方と、次回で慣れてないうちはこれが簡単でいいんじゃないか?というボーナス判別について、もう少し慣れたらもう一歩先のボーナス判別についてまとめていきます。今回の記事をもとにできるだけ機械割ロスを防ぐことと、次の記事へつなげていこうと思います。今日から始める雛見沢生活ブログ版です。

【ひぐらし祭2】目押し迷子の理由 仮説3と解決法 綿流し祭ランプ

仮説1では筐体個体差を、仮説2では脳の錯覚について書いてきました。今回は仮説3として、左側についている綿流し祭ランプについて書いていこうと思います。割とあり得るなと思う内容だし、対策法も簡単なのでどうしても運命分岐だけミスるのわからん!って人はちょっと試してみるくらいはいいかもしれません。

【ひぐらし祭2】葉月の目押し迷子解決法

ひぐらしのなく頃に祭2で僕自身も患った目押し迷子。最悪の時は10連続くらいミスすることもザラだった。現状は随分改善されたので、それまでに取った方法を書いていきます。万人に有効な方法ではなく、僕と同様のパターンの人には効果があるかもしれない…くらいに捉えてください。

【ひぐらし祭2】目押し迷子の理由 仮説2 脳の錯覚

前回は仮説1として、筐体個体差について書きました。今回はもっと大きな要因と感じている、脳のフィジカルの面について書いていこうと思います。こちらも僕がそういう状態だったということを踏まえていますので、万人に適応するわけではありません。基本早目押しでミスする人が対象です。

【ひぐらし祭2】目押し迷子の理由 仮説1 筐体個体差

僕自身もちょくちょく触っているひぐらしのなく頃に祭2。その重要な要素である、ART突入リプレイの目押し。これが著しく精度が悪く悩む日々。その理由をあっているか間違っているかは別に仮説を立てていこうと思います。1としてありますが2が出てるかどうかはわかりません! 今回の仮説は、早目押しでミスする人が対象となります。

実はカケラが楽しいひぐらしのなく頃に祭2

皆さん、ひぐらしのなく頃に祭2打ちましたか?僕もようやく導入1か月で打つことができました。本来なら打ち方記事から書きたいのですが、とりあえず打つ前に知っておいてほしいところでカケラモードを書いていきます。技術は関係なく簡単な内容ですので覚えておいてくださいね。