実践と立ち回り 北斗将~エヴァ魂繋

今回は実践記事にしてみようと思います。散々あ~だこ~だ言っておいて、実際はどうなの?って言う所を書いていきますね。

狙いは北斗将

羅刹じゃなくて将。

選択した根拠は、直近で高設定が使われたイメージが無かったから。弱い根拠ですが、打ち始めは大体そんな感じです。完全攻略なら設定1でも100%こえとされていますので、さほど無謀な挑戦でも無いと思います。

基本的にモードは伝承モードかジャギモードを選びます。消化は中押しで青7上のベル1周押しが基本消化方法です。

伝承モードは小役成立時にケンシロウがアクションを起こすので、取りこぼしのリスクがかなり減少します。アクションを起こして小役非成立=単独or1枚役のボーナス成立濃厚です。

ジャギモードはレア役成立時のみ演出が発生します。リール消灯の時にレバーで演出が起こらない為、油断するとスイカを取りこぼします。アクション発生でレア役否定すればボーナス成立濃厚です。

既にデータランプにはさりげなく【RB1】が表示されています。100枚使った56回転で中段チェリー+REG当選しました。そして、REG終了後3回転で中段チェリーからカウンター75%でほぼ当たり!という状況。中段チェリーの時はデフォルトが25%表示なのでそれ以外ならチャンス!

シュウのベストショットと、華麗なリーチ目がさく裂して赤7BBゲット~~!早々に持ち玉を作れたのは大きいです!

その後は早い連荘は無い物の、1枚役+青7BB。(揃ったのは170回転)ハート様がやられに出てきてくれました。

一瞬ナンジャ?って思いましたが、ベル重複です。ベル重複+青7BBってまた薄い所引いたなぁ。こういう設定差のない引きってとても大切です。(揃ったのは125回転)

ここでモードをジャギモードに切り替えます。

ちなみにジャギモードの醍醐味は中押し青7下段ビタです!

ジャギモードに変更後ハマりはじめる・・・300回転も目前と言う時に・・・

コレ!コレのためにジャギモード選んでるの!

通常青7下段ビタ停止はリプレイ。ジャギモードで演出発生=レア役なので、中リール下段に青7が停止した時点でスイカ否定。チェリーでも青7頭のBBかREGが確定する1確目に昇格!今回は液晶でスイカ演出が発生してるので、このままスイカ/青7/赤7の1枚役を狙いに行きました。

右リールで赤7を蹴られたので、恐らくもう一つの1枚役 スイカ/赤7/北斗が成立していたと思われます。1枚役成立=BB確定なので、この時点で青BBが確定しました。(295回転)

スイカ/赤7/北斗の1枚役成立時に中リール下段に青7を狙うと、赤7BBの場合は中リール中段にベルが止まり通常出目が出ます。北斗BBの場合、中段まで北斗図柄を引きこんで小役ハズレ目になります。

その後は連荘することなく、挙動的に弱めな状況を感じ取れたことと、隣のEVA魂繋の方が打つ根拠で来たので171回転で出玉を持って移動しました。

↑マイスロによるフラグカウントと、ボーナス履歴。

さて、エヴァ魂繋に移動したわけですが、根拠は天井保険です。

前日最終ボーナスがREGで、411回転回して133回転で当たっているので278回転。本日169回転回っているのでREG後447回転の状態。天井は800回転でRTに突入。最深部まで行ってもあと353回転(本日522回転)で投資は止まります。期待値的にはチャラくらいです。

目標は天井に行く事じゃなくて、それを保険にした早い当たりです。

エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの に移動

打ち始めて・・・全然小役が揃わないwwwこれは計算が狂う。設定1でもいいから設定1の数字で小役引いてくれ・・・

まぁそれでも打って間違いの台でもないので続行続行!と言うか天井まで300切った状態でやめるわけない。望むのはBIGボーナス。北斗将から持ってきたメダルも含めて、BIGボーナスなら本日収支チャラ以上になる予定。

北斗将も合わせて総投資400枚。天井到達前にBIGボーナスをゲット!

もちろん打つ根拠は天井保険だったので0回転でやめ。少なくとも当たる前に下皿にあったメダル40枚くらいと、BIGボーナスの402枚で400枚以上のメダルがあるのでチャラ以上は確定!

その後は打てる根拠のある台を探しましたが見つからず、2時間弱の稼働が終了しました。

まとめ

恐らく北斗将はあっても設定2、恐らく設定1。エヴァはよくわからん。

1台目は強気の狙い方、2台目は少なくとも今の台より根拠を作れる選び方。

お店全体を眺めた時にあまり強そうな印象を受けなかったことから、+40枚ほどで退店。

今日のように早い段階で当たりを取る事ができたのは非常にラッキーです。おかげで投資がかさむことなく、ある程度押し引きを判断させて貰えました。お店にある台の大半が低設定なので、低設定に座ってしまう事は仕方のないことだと思います。ただ、その時にいかにうまく逃げるかが重要かと思います。

また機会あれば、このような実践記事を掲載していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です