ASLOT偽物語の狙えでなに狙えばいいの?

レバーオンと同時に、けたたましい音とともに発生する狙エ!カットイン。正式には怪異チャレンジ。初めてASLOT偽物語を打った人だと間違いなく・・・「なに狙ウの?」ってなると思う。今さらながらのASLOT偽物語、その辺をざっくり解説していくよ!

狙エ!で何を狙うのか?

本当にざっくりバッサリと言っちゃうと、何も狙わなくても良いです。と言うのもこのカットイン発生時の成立役は、怪異リプレイor1枚役重複のボーナス。なので、適当に押して怪異リプレイが否定されていればボーナス確定となり、祝福画面が出ると思います。

いずれにしても設定差が無く、設定1/2/5/6どれでも同じ割合で発生し、発生時点でのボーナス期待度は約50%程度となっています。

1枚役重複も含めての約50%なので、怪異リプレイが揃った場合は期待度は下がってしまいます。

でも何も狙う所が無い!じゃ面白くないので、それなりに狙いどころを作ってみよう!

狙ウは左中段忍図柄

中段忍ビタの楽しい所は、なんと言っても素晴らしい1確出目を拝める可能性がある事。なんだかんだで1確って気持ちイイじゃないですか。それにその時点で祝福カットインも発生するし!

そういう面から僕の場合は忍図柄を中段にビタ押しが一番楽しいと感じています。ビタ出来なくても、この演出発生時にスイカは無いので、枠内に押せるくらいで楽しいと思います。

また、忍図柄を中段に押した場合、怪異リプレイが成立していると、ほとんどのパターンでスイカが上段まで滑ってきてのスイカハズレ目になります。なので確定を除けば、忍図柄が下段に止まった時点で鬼アツなのです。と言うわけで、確定パターンからアツイ順に記載していきますね。

何より気持ちイイのは、ズルッ!と4コマ滑っての白7スイカ大怪異の1確目がズドンッ!と降臨した時。ただし成立した1枚役とボーナスの種類によっては1確目が必ず滑ってくるわけではないです。

次に大怪異が上段に停止した時。これも1確になるので、悶絶の出目となります。とにかく上の2つの出目に期待して停止させるのが、忍中段ビタ狙いの醍醐味だと思います。後2つの出目は確定にはなりませんが、前者の方がアツイ出目となります。

1コマ滑っての忍下段停止。この形からリーチ目が出る事もありますが、ここから怪異リプレイが揃う事が稀なので、強怪異リプレイの可能性が高いかもしれません。黒バー狙いをしていると弱強の怪異リプレイの見分けが付きやすいのですが、忍狙いをするとその見分けがつきにくいデメリットがあります。反対に、弱強の区別がしにくくなるので、プチRTに期待感を持たせる事ができます。

忍狙いをして1リールで期待度の低い出目は、スイカが上段まで降ってくる、弱怪異リプレイの可能性の高い出目。この時が一番お寒い停止系となりますが、それでも怪異リプレイ非成立で祝福カットインが出てビックリする時があります。

スイカが滑ってきてガッカリしていたら大当たりの図。弱怪異リプレイだと思い込んでるので中右は適当に押しています。

と言う事から左リールは忍中段狙いが楽しいのではないかな?

2コマ滑り上段大怪異と4コマ滑りは1確。下段忍停止はハイチャンス!3コマ滑りスイカ上段が期待度やや低め。と言う感じ。

中押し1確狙い

黒中段ビタ押しからの・・・4コマスベリ!

1確が楽しいなら中押しだって!バーを中段にビタで押しで赤7が上段まで滑ってきたら1確!偽物語の中ではボーナス判別時にも使うこの打ち方が中押しでしっくりくる。

結局ボーナス成立に期待して打っているわけだから、1確を狙いたくなるんですよね。

この形からは1枚役3種の内2種類を狙って取る事ができますがそれもナンセンスじゃないですか(笑)

一応取得方法は書いておきますか・・・

赤7が上段に降ってきたら右リール上段にバーを狙います。

右上段にバーor赤7が停止したら左赤7を狙ってREGor赤同色BIGを入賞させます。この時、大怪異/白7/小怪異1枚役が成立していると思われます。

右リール中段にバーが止まった時は、上段に赤7小怪異と並んでいると思うので、左に大怪異を狙えば、大怪異赤7小怪異の1枚役をゲットできます。

右下段にバーが停止した時は、下段にスイカバーと並んでいると思いますので、左に赤7を狙えば赤7スイカバーの1枚役をゲットできます。

赤7を引きこまなかった時は、白頭ボーナス+大怪異/白7/小怪異か、白頭ボーナス+赤7/スイカ/黒バーが成立していると思いますので、取得できる可能性のある赤7/スイカ/黒バーを狙って、次ゲーム白頭からボーナスを狙いに行きます。

1枚役自体の成立確率がそこまで高くないので、無理に狙いに行くメリットは無いかと思います。わけわからず当たる方が面白いかと思います。

見ないで押す!

とにかく適当にパパパン!と止めて「おめでとう!」の声を期待する!

1枚役or怪異リプレイなのだから適当に押しても良いじゃないか!というわけで、適当に押すというのも一つの手段かと思います。

1枚役の成立なんて1日打っていても6~7回成立するかどうか。そのほとんどを取りこぼしているわけですから、適当押しでも問題ないかと思います。

まとめ

見ないで押して祝福カットインに期待するのもアツイですが、ここは1確も狙える状況なのでそれを狙いに行くのもアリ!狙ウ所が無いはずなのに狙イどころ満載の怪異チャレンジ。

怪異チャレンジは演出が派手だし、発生時点の期待度は50%ありますが、怪異リプレイが揃った時は過度の期待は禁物です。結構スルーします。

怪異リプレイが揃っちゃった時は、期待度3割だし・・・程度に割り切るのが良いですね。

久々に偽物語ネタ書いてたら、打ちたくなってきました。



2 Replies to “ASLOT偽物語の狙えでなに狙えばいいの?”

  1. 中押し1確狙いで「1枚役の2種取れる」って自分で書いてるのにナンセンスってwww
    Aタイプなら1枚役まで取ってこそ楽しみが増すと個人的には思います。あと、この中押し手順って、某パチスロブログで数年前から紹介されてる手順と全く同じですが、その手順を記載しておいてディスるのもアレかと・・・

    1. コメントありがとうございます。
      何かの記事を参照して書いたわけではございませんので、お気に触ったのでしたら申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です