ディスクアップで中押し1コマ滑り上段赤7は1確ではないのではないか?について

ディスクアップで中押しして、赤7が上段停止してチェリーが出現。1確ではないのではないか?と言うご意見を頂きました。すぐにでも確認してみたいのですが、当方近い所にディスクアップが無い為、取り急ぎの確認ができません。なので、検証できる人は検証してみていただけると嬉しく思います。

検証方法

たまに成立するチェリーをひたすら狙うのも大変なので、以下の検証方法を提案致します。

検証するタイミングはART中とします。

ART中、レア役やパンク1枚役を示唆する演出。キャラリンフラッシュやパシューン、イコライザ演出等が発生した時に、中リール赤7を枠上にビタ押しします。

赤7目押しをした場合、チェリー成立時とパンク1枚役が成立した時は同じ制御を取ると思います。

この時、1コマ滑りで赤7が上段停止して、チェリーorパンク1枚役が成立していたら1コマ滑り赤7上段は1確(or転落リプレイ)ではないと言う事になります。

赤7が下段まで滑ってのチェリーorパンク1枚役であれば、1コマ滑りで赤7上段からチェリーはありえないと言う事になります。

仮にパンク1枚役で赤7が下段まで滑り、チェリーで赤7が上段停止するような矛盾があれば、通常時に中押しすることで、全チェリーとパンク1枚役を・・・いや、やめとこう(笑)ありえないと思うけどそうなった時にはね。

検証結果の評価について

人間ですので、確実に枠上に赤7をビタできるとは限りませんが、ディスクアップと言う機種の特性上、同色ノーマルBIG中のビタ率が9割前後の人であれば、検証結果の信頼性は上がるかと思います。

早めに押してしまい赤7上段停止する事もあるかと思いますが、赤7上段と赤7下段の停止比率から検証結果が出るかと思います。

フラグとして、チェリーはABの概念が存在しないと思われますので、違う制御を取るとは考えにくいです。チェリー重複時も同色BIG、REGともに赤7は下段停止していますので、中押しでチェリー重複も見抜けない仕様かと思います。

9枚役やハズレの時に赤7下の★が中段に止まってしまう人は目押しが早いので、NGです。赤7を枠上上段に押した場合、ハズレ時は赤7が下段に、9枚役の時は3択と共通ともに赤7の上の★が中段に停止します。

例外として、赤7頭のボーナスと共通9枚役が重複した時に限り、赤7下段停止から上段に9枚役が揃います。

検証時の注意

パンク1枚役は当然ながら揃えてしまうとARTがパンクしてしまいます。

パシューン発生時も左にチェリーを狙う事で、パンク1枚役を回避して頂きますようよろしくお願いします。左はバー狙いが一番安全です!

まとめ

ディスクアップは大好きで、本来であれば自身ですぐにでも検証しに行きたいところなのですが、中々打ちに行ける環境に無く、申し訳ありません。

偶然僕が毎回赤7を上段ビタで押してしまっている可能性もあり得ますので、世のディスクアッパーの方々に検証、できればご報告いただければと思います。

報告はこのブログ下部のコメントでもOKですし、twitterのリプやDMでもOKです。

もちろん自身でもうちに行ける機会があれば検証いたします。

追記

2019年01月21日

何名かの方からご意見を頂き、1コマ滑り赤7上段は1確(or転落リプレイ)!という結論に落ち着いてきています。僕もそうですが、割と目押しに自信があってもバーサスで移行リプレイを外す時に、たまーーーにV下段に押してしまう事もあるので、そんな感じで中リール赤7上段からチェリーが出たのではないかと思います。

2019年01月29日

検証結果をディスクアップで中押し2コマ目押し赤7上段停止について検証してきたで掲載しています。ご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です