推定設定1のディスクアップを12809回転回してきた感想と考察

少し前に1週間ほど東京方面に遊びに出かけてました。その際に2日間・・・というか1日目は夕方まで、2日目は終日で恐らく設定1であろうと言うディスクアップを回してきたのでその感想を書いてみようかなと思います。推定で設定1と言う事なので実際にはどうなのか?と言われたらわからないのでその辺は悪しからず。

関東ディスクアップ稼働0日目

0日目ってなんなのさ?って言われると・・・下見です。その日は打っていません。

行ったのは関東にあるとあるパチンコ屋さんです。

無論普段から設定が入っているかどうか?なんてものは一切不明で、夜に下見。

下見と言ってもディスクアップがどの島にどういう感じで稼働しているか?と言うのを見るくらい。

設定が云々なんてものは一切わかりません。

パチンコの釘を見ればもう少し何か情報が入ってきたかもしれませんが、お目当てはディスクアップ一本なのでそこまでガチガチに立ち回るつもりなんてありません。

というかディスクアップをエンジョイできればいい。その為に朝一の台とり合戦があった時には迷子にならず島に行ければいいと言うだけで店内を見ていました。

実際にディスクアップの島を見ると、BB回数が25回~35回くらいの台が散見されるので、設定はわかりませんが、稼働は上がっている事はよくわかりました。

とにかく稼働はあるし、台数もある。

よほどの事が無ければあぶれる事は無いだろう・・・と言う感じでその日は退店しました。

関東ディスクアップ稼働1日目

オープン~入店~確保

オープン時間前に行くと、入場抽選を終えて再整列した列と、僕のようにノコノコやってきて並ぶ一般列に分かれている。

一般列の最後尾に並び「しくったかなぁ・・・」と思いながら入店。

割とお目当ての台は皆バラケる感じで、無事ディスクアップを1台確保。

設定はどうあれ、ギブアップするか終日か、他にヤメる理由ができるまではその台を打つと決めて初めてのお店の実践開始です。

実践開始

ここである事に気付く。

葉月さん初めての47枚貸し!

何も気にせず諭吉さんをサンドに入れ、出てくるメダル。

たった3枚ではあるが出てくる量に違和感を覚える。

ふだん50枚出てくるものが47枚しか出てこないと気付くものですね。

サンドには21.3円貸しの文字。納得。こりゃ微々たる差だが、初期投資でハマると結構しんどいぞ・・・と思いつつ実践スタート。

なんか実践記事になってきちゃったけど・・・設定1の感想だよね(笑)

実際には細かいデータは残って無いのでザックリで行きます。

初当たり獲得!

初当たりはなんと0.2諭吉の29GでBIG!

これは幸先よろしいスタートではないか!島の中でもボーナス1番乗り!

でもなぜかディスクアップって早くBIG引くとさっくり飲まれて追いかける展開になるのが僕の良くあるパターン・・・と思っていたら正にその通りに

次に当たったのは394GでREG・・・さらに224GでREG・・・0.2諭吉で済むと思った投資は1.5諭吉まで増える、47枚貸しなので705枚。

ここからはザックリ書くが、その後は飲まれる事も無く、REGに偏る事も無く、順調にボーナスを引き当てる。

気がつくと常に島のボーナス回数ではTOPの状態になっていた。

何より同色BIGをハマることなく引けるので、何も問題が発生しない。

強烈にハマる事も無く、コンスタントに当たるボーナス。

BIGを引けば乗せまくるDJ ZONE。

理想的な展開。

ハッキリ言うと、事件も事故も無いからこの記事を読む側の人には何も面白みが無い。

夕方17時過ぎ

突如twitterのDMで友人から食事でもどうだ?と言う連絡。

折角関東まで来たんだし、ディスクアップなんてここじゃなくても打てるんだし、やはり仲の良い人との会話や食事と言うのは人生の期待値と言う意味ではパチスロとは比べ物にならないもの。

時間を決めてその時間まで頑張って回す。

切りのいい所でボーナス中でもART中でもない4800回転でヤメる事にした。

4800回転回して、ビタをバシバシ決めて上乗せの無いガセカットインが発生せず。

チェリー重複REGすら一回も引いていない。

1枚役Aと重複する異色BIGも全くなし。

ART中のハズレや共通9枚などはカウントしていないので除外。

もちろんこの時点で設定1だって決めつけるのは早計だ。

だがまぁ確率的には設定1に座る可能性の方が遥かに高いわけだからまぁ設定1だろうと考えるのが無難な所。

1日目の結果

回したゲーム数は4800G

BIG20回(1/240) REG16回(1/300)

使用メダル705枚 獲得メダル3185枚 差枚数+2480枚

出率117.22%

乗せ無し0回 チェリーREG0回 1枚役A異色BIG0回

とにかく引きが大きく勝った日。

というわけでこれをまず一つ目の結果として捉えて欲しい。

関東ディスクアップ稼働2日目

初入場抽選

この日は土曜日と言う事もあり、入場抽選に並ぶ事にした。

動画サイトなんかで見るボタンを押したら紙に順番が印刷されて出てくるやつ。

何気に葉月さん初挑戦です。

大体50人くらい抽選を受けて40番目くらいに並んでいた僕が引いた番号は39番。無難w

でもこの抽選を体験できて嬉しかったです(笑)

抽選に並んで良かった!というのは、前日と同じ時間に来ていたら明らかに取れなかったであろうと言う事。さすが土曜日ですね。

無事この日もディスクアップを1台確保し実践を開始する。

実践開始~初当たり~稼働終了

この日の初当たりは1.3諭吉使ったところ。

もう面倒なんで全てすっ飛ばして書くよ。

この日は多少のハマリはあれど、それでも面白みと言う部分ではさしあたって何かあったと言うわけではない。

REGは引けないものの、BIGが確率以上についてくるから出玉が増えていく。

前日はREGもついていたのでハマらない展開だったが、この日はREGが弱かったせいかプチハマリを繰り返す。

それでもBIGを引けるから全く負ける気がしない。

REGの引きが弱い事以外は全く前日と同じ展開なんだ。

この日は終日稼働して8009G回したのだが、本当に設定差があるぞ!と言う部分が出てこない。

以下が2日目のデータです。

2日目の結果

回したゲーム数は8009G

BIG31回(1/258) REG18回(1/444)

使用メダル611枚 獲得メダル2465枚 差枚数+1854枚

出率107.71%

乗せ無し0回 チェリーREG1回 1枚役A異色BIG0回

この2日分のデータと過去の経験則からまとめを書いていこうと思う。

まとめ

今回はここからが本編だよ。

今回あからさまに設定差のある所が引けなかったのは偶然かもしれない。これだけの出玉を得られた事は完璧に偶然です。

引けない時は引けないものであると言う事は十分認識しているつもりだし、それだけのことで設定が云々は言えないのもわかっているつもりです。

ただ、普段打っているディスクアップがそこそこチェリー+REGを引ける環境にいると言う事。ここまで何も引けないという状況に見舞われた事が少ない事。

この点から考えると、少なくともチェリー+REGの引ける台は設定2ある可能性が高いのではないか?と言う事。

設定1でもGOD凱旋の赤7くらいの確率で引けるものだから、引ける時は引けてしまうんだろうけど、反対に1/3000くらいのものや、その他のフラグも合わせて約13000回転の中で引けないと言うのはやはり設定が1であると言う事なんだと推測はできる。

ディスクアップの島で高設定を探してうろうろしている人も見かける。

もちろん設定6の方がコイン持ちも良いだろうし、異色BIGが引ける分を考えると、強烈な出玉要因にはならないが、ベースアップとなっている事には違いない。

だが、結果的に言うと如何に同色BIGを引き当てられるか?と言う部分が大きく、高設定を探してうろちょろするより、設定1上等でずっしり腰を据える事って重要なんじゃないかと感じた。

ハナビやバーサスもそうですが、設定看破と言うものはそう簡単なものじゃないです。結果上だったとか下だったって言うのはわかりますが、序盤で上だ下だと言うのは中々わかりません。

僕自身もそうですが、結局その疑心暗鬼で気持ちとお財布が耐えられず台移動を繰り返してしまう事がある。

ただハナビ、バーサスの場合はどう頑張っても機械割100%程度だが、ディスクアップなら少なくとも102%くらいのスペックを発揮できる実力は僕は持っていると思うので、心の支えになる。

その中で稀に、設定2だったり設定5だったり設定6だったりする事があり、だったらラッキーくらいで打つものなんだろうと感じた。

パチンコの1/300のミドル機をしっかり当てられる時かどうか?くらいの話で、それを信じてボーダーを超えた台をきっちり打ちきるスタンスとなんら変わらないなと。

1/9000くらいのスイカ重複を連続で引いてしまう事もあるが、少なくともチェリー+REGを引けてれば設定2はあるのかな?それに1枚役A+異色BIGがついてくれば設定5あるのかな?それに乗せ無しが適度についてくれば設定6あるのかな?くらいのアバウトな推測で良い気がした。

もちろん、きちんとカウントしたりして設定推測して行く人の方がエライと思うし、きちんと高設定が投入されているお店を見つけてて凄いなとは思います。残念ながら僕はそういう環境にはないので(笑)

普段ディスクアップを打っていて、自分がイマイチの展開で、近くで調子よく出ている台があった時、その台が空いたら移動する。ジャグラーなんかだと正当な立ち回りなのかもしれない。

しかしディスクアップに限ってはその調子の良い台が出た理由は同色BIGの引きの強さである可能性が高いし、それは近くで打っていれば、羨ましいとは思いながらも設定不問の同色の引き強いなぁという事は把握できる。

その結果、その台がヤメた後に移動して自分はハマリ、自分がヤメた台に誰かが座り2000枚程お持ち帰りなんて現象が発生する。

自分が打っててもあれほど当たらなかったのに・・・と言う展開。

こういう所を見ていると、ジャグラーなんかで出た台が、自分が座った瞬間設定1になると言う現象もよくわかる気がする。最初から1だったんだって(笑)

そう考えると、設定1かもしれないけど102%(103%は無理だからね!)を信じて回すのが一番の攻略なのかな?って言うのが今の僕の感想です。


2 Replies to “推定設定1のディスクアップを12809回転回してきた感想と考察”

  1. 突然変な質問すいません。

    ディスクで不正基盤とかあり得るでしょうか?
    と言うものの最近ホールを変えたのですが、そこのディスクが異様に勝てないんですよ。

    ボーナス確率が悪いのもそうなんですが、、。
    DT突入率が異様に低いんですよ。

    124 回で僅か3回のみ、、、。
    流石に偏りって言えるレベルにならないと思うし、怖いんですがどうなんでしょう。

    1. ある無いで言えばハッキリとはわかりません。
      というかあくまでも個人的な気持ちですよ!
      な~~~んかあるんじゃないかなぁ~~~って言う気はします。
      こういう大っぴらに事書くと、試行回数が~素人が~とか正論?ぶつけられるのであまり言いませんがw
      直近のtweetでもうっすらそう言う事は呟きましたね。
      曖昧なお返事でごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です