ディスクアップでスベリ音予告(ペラポン)発生時にどう打つと楽しいかを考える

ディスクアップを打っていて、テンションの上がる瞬間の一つに『スベリ音予告』通称『ペラポン』がある。発生したからと言って超アチィ!と言うわけでもないのだが、ソコソコの期待度があり、心の中では期待感満載の演出となっている。この時にどう押すと楽しめるか考えてみる。

スベリ音予告の特徴

スベリ音予告発生時の成立役は、通常時であればチェリーを除く全役(ハズレも含む)が対象となる。

スイカや共通9枚役での発生が多いが、リプレイやハズレもある為、小役否定したからと言ってボーナス確定とはならない。

これがART中になると対応役が一変してハズレとリプレイも否定される為期待度が上がる。スイカor共通9枚役orボーナス。

体感ではあるが、遅れ、スベリ音ともにART中は期待度が跳ね上がっている。もちろんダブルスタートは通常時、ART中とも激アツだが、ART中のレバオン始動音系の演出はめちゃくちゃ期待しちゃいます!

スベリ音とは言っても、リールが確実に滑るわけでは無く、スベリコマ数を停止時に音で教えてくれる演出ね。

4号機の頃は宝船と言う機種で、停止時に滑るとニュル~ンと実際に言う小役orボーナスの演出がありましたが、5号機では1フラグ1制御なので中々に難しいですね。

というわけで、なに狙っても面白いのですが、まずどこから狙っていきましょうか?

スタンダード1:左リール赤7上段狙い

通常時ほとんどの人が狙っている場所ですね。

赤7を上段に狙う打ち方。

とにかく滑ってくれ!と願う本来のスベリ音演出を味わう場所なのかもしれない。

  • 上段停止:ハズレ、スイカ、共通9枚役
  • 中段停止:リプレイ(ART中なら1確)
  • 下段停止:1確!

通常時に嫌と言うほど押している場所だと思うので言わずもがなですね。

もちろんどの停止系でもボーナスの可能性があります。

ボーナス表記は省略します。

スタンダード2:バー上段狙い

これも通常時押すポイントなので、なんとなくフラグはわかるかと思います。

ただ、バーをアバウト早めに狙うと、ハズレや共通9枚役の時に、上段に止まるか中段に止まるかが変わってきますので、赤7狙いよりあやふやに楽しめます。

  • 上段停止:ハズレ、リプレイ、共通9枚役
  • 中段停止:ハズレ、共通9枚役、スイカ
  • 下段停止:1確!

赤7狙いでも早めに押すとあやふやになるのですが、赤7が滑ってこないとちょっと寒いのでオススメしていません。

スタンダードな狙い方はこんな感じでしょうか?

次はもう少し押す位置を限定した出目を考えてみよう!

アナザー1:赤7中段ビタ狙い

ハイまずこの狙い方ですが、1コマ滑った時点で1確です!

「デン♪」で赤7下段にいたらボーナス確定です。

もちろん上段に押してしまって2コマ滑っていても確定ですよ。

でもここから狙う出目はもちろん!

リーチ目リプレイ+同色BIGが確定する中段チェリー!

スベリ音予告はリーチ目を狙いに行く絶好の機会になっています!

アナザー2:赤7下段ビタ狙い

赤7が下段に停止した時点では、ハズレ、共通9枚役、スイカと特に激アツ!と言うほどの出目では無い。むしろよく止まる。

ただし、4コマ滑ってスリス停止で鬼アツとなる。

4コマ滑っている事を確認していればこの時点でリプレイor同色BIG!

ART中であれば止めた時に「デデデデン♪」という豪快なスベリ音とともに 同色BIG1確と言う至福の瞬間が訪れる!

アナザー3:バー下段ビタ狙い

この狙い方は、これまでの滑らせてアツイ打ち方では無く、ビタ停止させてアツイ打ち方。

ビタ停止の時点でハズレもリプレイも9枚役もあるのですが、ペラポンの天敵であるスイカを否定しているポイントがアツイ!

ここから9枚役ハズレ系のリーチ目が拝めることもあるし、ハサミでゲチェナ!なんてのも狙って見ると良いかもしれません。

既にスイカを否定しているので中右を完全フリーで打つと、普段見ないようなリーチ目が出る事もあるかもしれません。

でも忘れないでください・・・ハズレもリプレイも9枚役も可能性は残ってますからね(笑)

スベリ音予告時に左から押してどこを狙うか?と言うなら僕はこの狙い方が一番好きです。順押しでもハサミ押しでも好きなところ押せるから、どこ止めるかめちゃくちゃ迷いますよ!

その迷ってる間が凄くいいんです!

というわけで個人的なオススメ場所はこのバー下段ビタ狙いです。

反対に4コマ滑っちゃうとほぼスイカなので期待度激烈ダウンになっちゃうので注意が必要です。スイカがはずれれば青同色BIGor異色BIG。

アナザー4:青7下段ビタ狙い

如何にも偉そうな出目だが、通常時はチェリーを取りこぼす位置なので狙う事ができない。だからこそ、チェリーの可能性が否定されるスベリ音予告の時に狙うのだ!

青7が下段に止まった時点で共通9枚役を否定すればボーナス!

う~アッツ!9枚役否定してくれよ!と祈りながら残りのリールを止めるわけだが・・・もうこの時点で狙う場所はここしかない!と言う場所がある。

なんとなくわかるか・・・順押しで・・・

はい2確!

一見9枚役が揃いそうに見えますが、揃ったとしても9枚役重複orボーナス成立後の9枚役です。

左リール下段にボーナス図柄停止からの中リール下段青7はどれでも2確になります。

通常は右上がりに9枚役が揃うのですが、順押しで中リールに青7を狙った時のみ、青7枠下停止で下段に9枚役が揃うようになっています。

もちろんここまで出目を仕上げたのですから、最後は青同色BIGに期待して!

なんともゴージャスな出目です!

成立ゲームでこんな出目を揃えられるかもしれないスベリ音予告は素晴らしい!

ちなみに青7を枠下に押した時にリーチ目リプレイだと、★リプレイ★の1確が止まります。

中段チェリーとは違い、REGも含まれますのでご注意ください。

マニアック:目を閉じて挟む!

本来視覚で楽しむ部分を聴覚で楽しむ打ち方。

これが結構面白い!

左右と適当に押して、スベリコマ数を音から確認・・・「デデデン♪」その後盤面を見て「今3コマ滑ったよな?」と言う感じで楽しむ。

その時点でスイカがテンパイしていてもスベリコマ数からボーナス確定している事もある事から、中リールにスイカを狙うかは己のセンス。

スベリ音を極限まで楽しむ打ち方。

どこを狙う?違うよ・・・何コマ滑ったかが重要なんだ!と言いながら打てばいい。

中にスイカだけ狙ってスライドって言う打ち方もあるけど、折角のスベリ音予告が発生してるのに正直オススメはしない。

あと、中押し1確狙いも悪くは無いけど、折角のスベリ音予告なのでもったいない気がしますね。遅れやダブルスタート音の時は中押しも良いかと思います。

まとめ

イイ感じの期待度を持つスベリ音予告。

僕なら左を狙うならやっぱバー下段ビタ!これが一番楽しいかな。

次に青7下段とか、音だけで判断するのが好みです。

盤面にリーチ目を作りに行ける演出がスベリ音予告だと思うので、色んな出目を見て行きたいですね。

左右の停止の時点で取りこぼしは無いので、どこ狙ってもOK!

ほんとチェリー否定系演出の可能性の無限大さは凄いと思います。




4 Replies to “ディスクアップでスベリ音予告(ペラポン)発生時にどう打つと楽しいかを考える”

  1. 導入当初は、上段BARビタ押しで楽しんでいましたが、ここ最近は「マニアック」に近い感じで、完全目押し無視の「左→右はさみ打ちフリー」で打ったりしています。ここ最近は外れ目を見る事が多い気がするのですが、たまに中リールでスイカが外れて「おお!」となったりします。

    後余談ですが、このスベリ音予告の通称「ペラポン」ですが、イマイチ腑に落ちません。いや、何回聞いてもそう聞こえないんですよ…(笑)

    1. コメントありがとうございます。
      ジュワンにしてもペラポンにしてもサミーは難しい音を作ってくださる(笑)
      ちなみに僕は「ぺれらんぽん」と聞こえています。

      ノールックペラポン楽しいですが、左中で青7を下段に狙って満天の星空になると爽快感があります。
      言うほど期待度高くない演出なのですが、凄く楽しめる演出ですね!

  2. はじめまして!
    滑り予告音って歴史に残る程の絶妙なさじ加減の演出だと思っています。うち始めはハズレ目で、普通にハズレでムッとしたりしてましたが、打ち込むにつれて味がでてきた感じです。
    ノールックという発想はなかったので、今度トライします!
    これからも記事楽しみにしてます!

    ちなみに私もペラポンとはどうやっても聞こえません(^_^;)

    1. クマさん
      コメントありがとうございます。
      ホント何なんでしょうねあの演出。
      出た時点でワクワクできるけど期待度的には推定3割程度。
      この演出考えた人のセンスは凄いと思います。
      左右でスイカをこぼさない配列も良いですね。

      さらに、いままで目押し出来る人しか「滑った!」とかわからなかったものを
      目押しが苦手な人にも何コマ滑ったかをそれなりのチャンスで伝えるって所に
      凄くいい演出だと思いました。

      音に関してはやはり僕は「テレラントゥン♪」くらいの音に聞こえます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です