パチスロコードギアスR2 C.C.verの押し順ナビを楽しむ

コードギアスR2 C.C.ver押し順ナビサムネイル

AT機でもART機でも無いのに、どうして押し順のナビが発生するのか?コードギアスR2 C.C.ver. 左C.C.狙いの時に、左C.C.狙いの時の出目解説をしましたが、RT中の押し順ナビ発生時はどうやって楽しめばいいのか?を考えてみよう!BIG後のRT150を前提に書いています。

押し順ナビは無視しても構わない!

この機種でやっちゃいけないのは、RT中にパンク1枚役を入賞させる事だけで、RT中の押し順を無視しても全く問題が無い。パンク1枚役を入賞させると、その時点で即RTが終了してしますが、押し順は無視してもペナルティは無い。

だから・・・

パチスロコードギアスR2c.c.ver 左1stナビ

このように左を最初に押すようにナビが出た時に、中や右から押しても全く問題ない。

押し順ナビの種類には第1停止だけナビされるパターンと、3停止までナビされるパターンの2種類が存在するが、基本的には第1停止だけナビされる時がボーナス成立のチャンス!第3停止までナビされている時はボーナス煽り中と思っておけばいい。

押し順ナビ発生時どうなったらチャンスなのか?

どうなったら良いのか?と言うのは簡単で、左中右いずれかの第1停止ナビが発生した時、押し順に従って押して、ギアス目リプレイが止まればチャンス!通常リプレイなら残念!

これだけ覚えておけば基本的に問題が無い。

その辺を少し詳しく・・・って人は以下を読んでほしい。

複数のリプレイフラグの存在

なぜ押し順でチャンスか否かが管理されているかと言うと、この機種の特徴なんだけど、リプレイの揃い方が見た目上5種類、フラグとしては全部で8種類も存在する。

見た目上の揃い方

  • リプレイ揃い(斜め揃いor中段揃い)
  • ギアス目揃い(上段中段上段の小V)
  • スベリギアス目揃い(中段下段中段の小V)
  • C.C.揃い(中段or斜め揃い)
  • フェイクC.C.揃い(C.C.テンパイハズレ)

この中でボーナスが確定するのがC.C.揃いリプレイが成立している時で、第1停止ナビが発生した時は、それが成立してるかもよ?と言うナビと考えられます。C.C.揃いの時って狙えカットインが出るんじゃ?って思うかもしれませんが違います。

狙えカットイン発生条件は、C.C.揃いフラグの一部と、フェイクC.C.揃いが成立した時です。RT50の時以外はフェイクC.C.揃いが成立したらカットインが発生すると思います。

さらに、第1停止ナビに従うと、C.C.揃いが成立していてもギアス目リプレイが停止ます。

なので、第1停止ナビに従った時の出目は・・・

  • リプレイ揃い(残念!)
  • ギアス目揃い(チャンス!)

この2パターンになります。

なぜそうなるのか?もっと深く掘り下げてみます。

見た目上5種類ですが、8種類のリプレイフラグがあると書きました。足りない種類は何か?と言うと、C.C.中段揃いが3つに分かれる&斜め揃いが別フラグなのです。

リプレイフラグ8種類

  • リプレイ揃い(押し順不問)
  • 共通ギアス目揃い(押し順不問)
  • スベリギアス目揃い(左or中第1停止時)
  • フェイクC.C.揃い(左or右第1停止時)
  • C.C.揃い1(左第1停止時はギアス目)
  • C.C.揃い2(中第1停止時はギアス目)
  • C.C.揃い3(右第1停止時はギアス目)
  • C.C.揃い斜め(不問で狙えば斜め揃い)
パチスロコードギアスR2c.c.ver 左1stナビ

なので、画像の場合、左第1停止でナビに従った場合、通常リプレイなら残念!ギアス目なら共通ギアス目orC.C.揃い1成立のチャンス!となります。

と言う事は・・・

この時、C.C.揃い1が成立していたら、ナビを無視して中や右を第1停止させて、C.C.を狙えば揃うんです!中や右の中段にC.C.が止まれば1確となるはずです。

この時、C.C.斜め揃い(HBBor異色BIG)に期待しちゃいますが、残念ながら斜め揃いの時は必ず狙えカットインが出ますので、斜めにC.C.が揃う事はありません。

反対に押し順を無視してギアス目が揃った場合は、共通ギアス目となり激寒です。

また、C.C.揃いが成立している時に押し順を無視してC.C.を狙わなかった時は必ず通常リプレイが停止します。

ナビ発生時の楽しみ方

これらのリプレイフラグとボーナスの関係性を考えると以下のように楽しめるかと思います。

1.ナビに従ってギアス目出現時に煽り演出を楽しむ

2.ナビを無視してC.C.を狙い、ボーナスをいち早く察知する

3.ナビを無視してC.C.を狙わないで、全てをあやふやにする

チャンス演出とナビが絡んだ時は、ナビに従うか、無視するか・・・等RT中何気なく止めていた押し順ナビも楽しめるかと思います。

まとめ

久々にこのブログらしいAタイプをどう楽しむか?と言う内容になりました!

この機種でRT中の演出と押し順ナビの絡みで楽しめる要素が増えたんじゃないかと思います。僕はアツ目の演出とナビが絡んだ場合はC.C.狙いに行っちゃいます!

パチスロコードギアスR2 C.C.verを楽しむ一環として押し順ナビ無視も取り入れてみてはいかがでしょうか?

C.C.の楽しみ方動画作りました

コードギアスR2C.C.ver.打ち方動画作りましたこちらの記事をご参照くださいです!

Aタイプの設定看破について

A-SLOT偽物語アイキャッチ

バーサスの演出解説は少しやり過ぎたと反省している。また今度完結にまとめた入門用だけ作りますね。さすがに今回そのまま制御の話したら、誰もついてこないような気がしたので、少し話題を変えて、設定看破について書いていきます。

Aタイプの設定看破は可能なのか?

これに関しては、ほぼほぼ可能ではある。が、間違った判断を下す事もめちゃくちゃある。と言うのが正解だろうか?えっ?それって看破できて無いんじゃない?って思うかもしれないが、できる時とできない時があるのだ。

意味がわからないかもしれないな。

設定看破って実際は看破するんじゃなくて、今日打った台の答え合わせ。ほとんどの場合設定推測と言う域から脱する事は無い。どういう時に看破になるか?と言うと、確定演出とか、ほぼ確定みたいな状況になった時。それくらい。どういう事か具体的に考えてみよう。

ハナビやバーサスを設定看破するぞ!

さすがに一般的に言われている数字くらいはアバウトに頭には入ってます。

ハナビなら風鈴確率が1/14.5~1/15.5くらい、ハナビチャレンジ中のハズレが1/6~1/7、ハナビゲーム中のハズレが1/9.5~1/13くらい。BIG中の斜め風鈴が偶数が1/8で奇数が1/10くらい。

これがね、ま~~~~~ったく当てにならんのよ。ちょろっと回して風鈴が悪いから止めるみたいな感じの人もいるけどさ、それじゃ何のために打ったんだと言うね。

ちょっと考えて貰えばわかると思うんだけど、この風鈴確率を10分の1にしてみて欲しいの。そうすると1/145~1/155になるでしょ?このボーナス確率の台でボーナス引けてるから高設定!とか判断できないでしょ?もしそれが可能ならGoGoジャグラーの設定看破なんて余裕でしょ?

だから確率分母の小さい風鈴を使うんじゃないか!って言われそうだけど・・・多分1/145~1/155を判断しようと思ったら5万回転とか10万回転とか必要だと思うの。この辺の計算は統計学とか詳しい人に任せるとして、そうなればそれより10倍の数字だったとしても5000回転とか1万回転とか必要になってくると思うの。

だから小役を数えるのは悪いことじゃないし数えた方がいいと思うけど、今打ってる台がどうかと言うより、今日打った台がどうだったか・・・という答え合わせ的要因なのね。

超強いポイントでしか判断できない!

極端な話をすれば、ハナビならBIG中のハズレが出ないことには確信に至る事は無い。それでも確定ではないが、他の推測要素よりは遥かに強い。設定12なら1/16384、設定56なら1/482。さすがにここまで差が開くと、低設定でハズレ引いちゃった人が悪いとしか言いようが無い。

バーサスでもBIG中ハズレが出たら、これは1では出ないから2以上が確定。さらにBIG中中段V揃いなら設定12はハナビと同じ1/16384、設定56なら約1/800。

これらの超強い数字が出ないことには間違いなくわからない。過去の経験では、朝一最短で3回目のBIGでハナビのハズレを確認、10~20回もBIGを引くことができれば高設定なら大体1回は確認できる。もちろん引けない事もある。

だから普段打つ台の超強い要素、確定カットインとか、この演出来たら設定4以上とか、そう言うのは覚えておく必要はあるし、それでしか看破する事はほぼ不可能であると思う。

設定看破ではなく設定推測

ここまで読んで頂ければわかるかと思うが、ちょっとした小役設定差を見る事は、看破ではなく推測。もし自分が台を作って、お店に買ってもらわないといけない立場なら、ちょっとベル数えて、設定がわかるような台を作るだろうか?

打ち手には、推測させる楽しみを与え、時折設定を教えてくれる演出が発生する事で、そのお店に設定が入ってる事を悟らせてくれるわけだ。

設定1確定演出なんてものは恐らく存在しないから、低設定を打ち続ける限り、設定を看破させて貰えないのね。上手にできてるよね~。看破させて貰えないと低設定は近いのかもね。

まとめ

これらのことから、ちょっと回して小役が悪いからダメ!ってのはありえない。それでやめるくらいなら、最初から打たない方が良い。これは僕自身も肝に銘じておかなければいけないことだけど、Aタイプ打つ時は、頻繁に台移動を繰り返すより、ずっしりと腰を据えて打った方が負ける時も額が小さかったりする。

ボーナスが引けないから~小役が悪いから~と移動ばかり繰り返してると、何も引けないまま500枚くらい無くなってる事もままある。Aタイプの設定なんて、そう簡単にわかるものじゃないから、是非その辺を踏まえたうえで、台選択や立ち回りの参考にして頂ければと思う。

台移動するときはよほど根拠のある台に。じゃなければどうせ500枚飲まれるなら一番最初にコレッ!って決めた台にブッコンだほうが負けた時も納得いくと思う。ちょろちょろしてるうちに負けるってのが一番納得いかないんじゃないかな?

  • Aタイプの設定看破は超強い要素が出ない限りわからない
  • 小役での判断は推測であり看破ではない
  • 小役などは最終的な答え合わせであり、短いスパンでの決定打にはならない