ドリームハナハナで3000枚掘られた話でもする?

Aタイプって設定を読むってなると超難しいよね。実際わからずに打ってる事の方が多いし、具体的な設定を知らないからこそ幸せな気持ちになれている事が多いんだろうなとは思います。なんだっけ?あぁ3000枚掘られた話ね。日常茶飯事・・・とまではいかなくてもまーまーある事だけど辛いなぁ・・・

設定推測最難関 ドリームハナハナ

ハナハナシリーズも色々あって、僕の行くお店ではニューキングハナハナ、グレートキングハナハナ、ハナハナ鳳凰、そしてドリームハナハナ。

ドリームハナハナの何がドリームなのか全く分からないですが、他のハナハナシリーズとの違いは、ボーナスの音楽がちょっとかわいいです!

音楽はかわいいけど、スペックはかわいくないです!

コイン持ちが良くてボーナスが当たりにくいタイプ。

設定6でも600回くらい持って行かれるやつです。

でもそれ以外打てそうな台もないし、打ってみますか!

今日打った台はコレ!

グワッ!と出て、432Gハマリ後の604Gハマリ。

既に履歴はしんどそうですが・・・これがドリームハナハナ。

写真上のボーナス確率にも表記されていますが、設定6でも1/145なので、800ハマリくらいもって行かれる事も良くある機種です。

通常時のコイン持ちに比重を置いた台で、ハナハナシリーズの中でも断トツ設定のわからない台です。

そんなハマリ台の選択した基準ですが、跳ねっ返り狙いです!ツマランネタはイラナイネ!設定あるかもしれないと思ったから。

100G以内の連荘率も11/20で50%を超えているし、REGも引けている。

ワンチャン当てて、飲まれたら止めくらいの気持ちで打ち始めます。

投資300枚で初チカリ!

投資300枚、828G、打ち始めて224Gでハイビスカスがチカチカチカ。

下皿にまだコインが残っている状態なので270枚くらいで224G回るので、やはりコイン持ちは良いですね。50枚で41G程回っています。

他のハナハナシリーズ同様、BIG成立時に白7を中段にビタで押すか、白バーを中段にビタで押すとスイカ7スイカが停止します。

このBIG中にはスイカが1回成立。

BIG終了後、天国天井の32GでBIGを追加!このBIGではスイカが2回成立。

恐らくそれまでの履歴をみる限りでも一番下は無いんだろうなと言う感じです。

このBIG2回分のメダルが飲まれたらヤメです。

なるほど!当たらん!

天国(そんなものは無ぇ!)は一発抜け。

まぁでも程々に当たるでしょ・・・と思った所からのストレート全飲まれ。

400ハマリ、800ハマリ、32で当たっての400ハマリ。

BIG中にスイカは出てるし、それまでのボーナス確率が良いとはいえ、追えないよ。

あてにはならないとはいえ、一応小役は数えていて、設定1の数字。

普段なら設定1の数字で小役引けてれば許容範囲なのですが、それまでのハマリと、自信の持てない台だし、飲まれたらヤメと最初から決めていたので撤退です。

この時点で300枚のマイナスです。

久々に4円アイマリン

最初は大海3のアグネスに座ったのですが、投資125玉でギブアップ。

普段重視している寄りも見て打ち始めたのですが、風車があまりにも酷過ぎて寄らず。そんな台打ってたらアカン!って事でアイマリンに移動。

今度はちゃんと風車まで確認し打ちはじめると回る回る。

ドリームハナハナやめて正解だったわ。(実際立ち回りとして正解だと思います)

投資875玉で3999個ゲット!うまーーーい!

22時30分までアイマリンをガッツリ打って、久しぶりに4円の貯玉を増やす。

それでも中々苦労はしていて、貯玉2万5千発~3万発を行ったり来たりしている。

期待収支はプラスの台を打っているのだが、なにぶんガッツリハマる。

前にも書いた事あるけど、甘デジで700ハマるとか、海ライトで5000発出た所から全飲まれとか、イマイチ増やしきれる展開に恵まれてない。1円は割とサクサク増えるのに。

確率の600倍の持ち玉って記事書いた事あるけど、本当に6万発くらい行ってくれないと安心できない。甘デジと言ってもそう簡単ではないね。

パチンコで期待収支稼働するには軍資金はいくら必要?

とりあえず今の段階で約3万発の貯玉です。

パチスロよりパチンコのメリットは何?にも書いてありますが、無理にパチスロを打つより、パチンコで良い台を探した方が、夜からでも見つかる可能性がありますので、絶対パチスロじゃないと嫌だ!と言う人じゃなければ、パチンコも地道に探してみると良いかと思います。

ハナハナの当たり台を確認!

閉店間際と言う事で、状況もかわったかな?と思い、退店前にハナハナの状況を確認。

ん?なんかさっき座ってたような気のする台がすげーーーー当たってるんですけどw

これも久々にやっちまったなぁ。

僕の立ち回りは怪我を浅く済ませる事なので仕方が無いです・・・と強がっては見るものの切な悔しいわ~!

ガッツリ粘れる人ならやれたのかもしれません。

うん。ちょっとだけ・・・やっぱりかなり悔しいです(泣)

自信の持てない台の時はそんなもんです・・・そんなもんです。

何もざっくり3000枚も出さなくても良いじゃないか・・・

これが設定6なのか?と言われると、わかりません!ただ、設定1や2でない事は間違いないかと思います。設定5or設定6の可能性はかなり高そうです。

自信の持てる台じゃないとはいえ、あのハマリ履歴から一度は着席できてるんだし、また機会に恵まれたらゲットできる・・・と思いたい。

このブログでなんだかんだ書いていても、大したことない立ち回りなわけですよ。

これでしばらくドリームハナハナに設定使われないんじゃないかと思うので、他のハナハナシリーズを中心に立ち回っていこうと思います。

今月はまとまったプラスが無いので正直悔しいです!悔しいです!悔しいです!

僕が打ち続けていたら差枚はマイナス転落してたと思っておきます。

まとめ

まとめの項目なので論理的に書きますね。

Aタイプを打つ上では仕方が無い事だと思います。

あるのかないのか終着点まで打ってたら、負債だけが大きくなっていく可能性があります。

実際の設定はわかりませんが、体感で「あぁ僕今日高設定だなぁ」って思える時は割と粘っていますし、その結果もしっかり出しています。

今日のように自信が持てない時は捨てても仕方が無いの考え方で打っています。

できれば僕が打ってる段階でもう少し要素が欲しかったと言うのが率直な感想です。

たった2回のBIGでは何も分からないし、続行すか否かも判断できませんが、押す根拠もないのでヤメるのが僕の中では正しかったと思います。

また同じような状況になったらやっぱり捨てると思います。

飲まれるまではきちんと打ったので、その点に関しては評価できるポイントなんじゃないかと思います。

引けなかったと言うだけで、立ち回りに関する反省点はあまり無いように感じています。

REGだけ引けて、BIGの引けないハナハナを信用しない理由

REGは引けるけどBIG引けないハナハナは信用出来ないサムネイル

昨日の実践記事で扱ったニューキングハナハナ。4800G程回った状態で、BIGが7回(1/685)、REGが19回(1/252)と言う台を選択。その際に最初から高設定には期待していない。と書きましたが、その辺りについてもう少し掘り下げて書いてみようと思います。

BIG確率についての考察

僕はハナハナで立ち回る際は、BIGの確率を結構気にします。

同じイメージで言うと、マイジャグラーで立ち回る時もBIG確率を結構気にします。

この2機種のBIG確率はどちらも約1/240~1/300くらいに設定されています。

マイジャグラーの方が差は狭く、設定1だと1/287ですね。

これを確率が明確なパチンコ(設定無し!)で考えてみると、1/250程度の台が度々ハマって、初当たり確率1/685になることと、1/319の台が度々ハマって1/685になる事なら、後者の方が比較的容易に考えられる。

前者は当選確率に対して、実際の初当たり平均確率が2.74倍悪い。

後者は当選確率に対して、実際の初当たり平均確率が2.14倍悪い。

実際ライトミドル機でも1000回転以上ハマる事もタマにあるので、一概にどうだ!とは言えませんが、このたった0.6の差って凄く大きいと思います。

1/99の甘デジで言えば、毎回274回転必要とするか、214回転必要とするかの違い。

平均して毎回200回転くらいまでハマってしまうのはヒキの問題かなって思うけど、毎回300回転近くハマるとなれば本当に1/99かと疑いたくなります。

設定なしパチンコならば、それは1/99だと信じるしかないのですが、パチスロの場合は明らかに設定と言うものが存在する為、高設定よりは低設定を疑う場面である事は考えられると思います。

なので、GOGOジャグラーやアイムジャグラーのように、BIG確率に設定差の無いものは諦めるとしても、マイジャグラーやハナハナのようにBIG確率に差があり、REGに比べても引きやすいはずのものが引けていない、と言うのは設定的にあまりよろしく無い状況と僕は捉える。

そう言う点からも、昨日も打ち始めた段階で、REG確率から恐らく設定1ではないかもしれないが、あっても設定4だろ・・・と言う気持ちで打ち始めた。

設定3あれば機械割も100%を超えてくるし、設定4あれば103%。

それこそHANABIやバーサスで機械割100%の保険をかけて打つ事に近いかもしれない。

もちろん設定1や設定2が否定されているわけじゃないので、アクロスの台のように確実に100%あるか?と言うとそうでもないです。

打ち始めた時点での僕の推測は設定3or設定4からスタートしています。

REG確率についての考察

基本的にREGに限らず、当選確率が1/300より確率が悪いものに関しては、参考程度にしています。

引けていればPERFECT!引けてい無くても仕方が無いくらいに。

以前2000回転でBIG10回REG2回のような台があり、偶然にも最終的にはREGもしっかりついてきて、設定6を上回る合成率になった事もあります。

もちろん本当の設定はわかりませんが、BIG中のスイカや、BGM変化等を見ていると、明らかに上の方だろうと思える挙動でした。

これはあまりにも極端な例ですが、実際には設定1(約1/500)くらいでREG引いてる台が、高設定挙動を示すパターンも多々見受けられ、REGを引いてるから、引けて無いからで判断できないのがハナハナだと思っています。

反対にジャグラー系の場合は、マイジャグラーに関して、BIG引けていて欲しいと書きましたが、REGも高設定なら1/240~1/292程度なので、悪くても1/300~1/330くらいで引けていないと手を出しにくいです。

この違いが、ハナハナとマイジャグラーでの僕の中での台選択の基準の違いです。

100回転以内の連荘率が足りていない!

昨日のREGばかり引いてる台はもう一つ付け加える要素として、100回転以内の連荘率が足りていない。

100回転以内の連荘率は、推測要素としては使えるか使えないかもわからないくらい、かなり弱い要素です。

それでも打ち始めの段階で、BIGが足りていなくて、合成確率も悪く、REGだけが良いと言う状況で、さらに連荘率も最悪ときたら設定5や設定6を期待する方が間違ってるんじゃないかと。

設定4以上を狙うにしても、せめて100回転以内の当選率が45%は欲しいなぁと思います。

まとめ

これまでに出てきた情報だけ鑑みても、REGが凄い確率で引けていると言う強みよりも、BIGが弱い、連荘率が弱い、BIG中のスイカが中間程度等と言う弱い要素の方が目立つ気がしてきますよね。

BIG中のスイカに関しては打たないとわからない結果ですが、それ以外の要素はデータ表示機等から読み取れたりしますよね。

運よく高設定だったらいいですが、確信できるわけじゃないので、ある程度の所で「当たらなければ撤退」を視野に入れつつ、逃げの姿勢で打つ台だと想定していました。

故に、REGだけを異常に引いているハナハナが、設定推測する上で信用出来ないと僕が感じている理由です。

そこのニューキングハナハナ、設定いくつだYO!

ニューキングハナハナ_おめーの設定なんなんだよ

今日は夜からニューキングハナハナを打ってきたよ!ブログを書き始める前までは、割と手をつけていたニューキングハナハナ。今日はちょっと気になる台があったので、設定看破を目指して実践スタート!最後にちょっとだけ打ち方の解説もあるよ。

尋常じゃないBIG確率とREG確率!

どんな台かって言うとね・・・コレッ!

ニューキングハナハナ 4758G BIG7(1/679) REG19(1/250) 合成1/183

なんなんこれ???BIG確率が1/679、REG確率が1/250って・・・。

経験則で、打つ前の予想ですが・・・設定4以下。

と言うのも、ハナハナシリーズはBIG確率にもそこそこ差があり、高設定で4758G回して、BIGだけここまで引けないって言う状況にはあまり遭遇した事が無い・・・ような気がする。

反対にREGに関しては、高設定程引きやすいのは当然なのですが、これも僕の経験則から1/300より低い確率のものはあまり信頼していないんですよ。

まさにジャグラーで設定3ありゃ見た目設定6も作れる?でも書いたように、これだけREG引いてても設定1がありますからね。

とは言え、設定4くらいに期待して打ってみよう!ダメそうなら即撤退の構えです。

既に前任者が550ハマリ&約2000枚のマイナスからスタート!

やっぱREGですや~ん

初当たりは投資100枚でハイビスカス点滅!もやっぱREG。

この台REGしか抽選してへん!

と思ったら、REG終了後14GでBIG!

そうそう、そう言うやつよ!期待してるのは!

BIG中にスイカが1回成立し、終了後に上下パネフラ。

パネフラはあまり期待して無いけど、スイカを引けたのはプラス要素!

ちょっと頑張れる気になってきたぞ!次の当たりまでは打つ!と決めて当たったのが・・・

ニューキングハナハナ 5388G BB9 RB20

orz・・・

追加200枚、いきなりの440ハマリ。これがBIGだったのがせめてもの救い。

このBIG中にもスイカ1回成立。

どうも設定1ではなさそうな気はする。

この時点で恐らく設定3~設定5のいずれかと予想。

設定3あれば機械割100%を超えてくるので、打っていても損する設定では無さそうな感じはする。

そこからはめちゃくちゃ早い連荘もなく、また深いハマりもなく、ダラダラとBIGとREGが1:1で当たる。

これは設定3寄りの中間設定か・・・。

周囲の台を見ていても、BIG中のスイカの挙動や、通常時の当たりの状況なんかを見てると、全体的に低設定ではないけど、高設定でもないと感じ取れる。

こういう時って、総じて設定1無しの、全台設定2~設定3での営業と考えるのが無難か?

良くても設定4、悪ければ設定2まで見える状況を察知したので、ある程度メダルを持ったところで実践終了。

ヤメた時の数値がこれ。

ニューキングハナハナ 7272G BB15 RB27

総投資300枚 約2400G BIG8 REG8 合成1/150 766枚獲得 +466枚

※最初のスクリーンショットのデータと、実際に打ち始めた回転数にはタイムラグが発生してる為、誤差が発生しています。

設定5まで見えますやん!って感じですが、残り時間も1時間半を切った状態だったので、そんなリスクを冒してまで打ち続けるよりは、頂いたメダルをお持ち帰りする事を選びました。

結局、自分で打った部分だけでもBIG確率が設定1より良くならない事、BIG中のスイカがそこそこ引けた事、パネフラは上下が3回発生した事、REG中のサイドランプは少しだけ右が強い事等を考えると、推定設定は4かな?と判断しました。

このままだと今日の実践内容がくだらなさ過ぎるので、通常時の打ち方を・・・

通常時の打ち方動画

僕の普段打ってる時の打ち方です。

画面がずれていますが、左手でスマホ持って撮影しながらの目押しとなっていますので、ご了承ください。

スイカが滑ってきているのに気付かず、2停止でスイカこぼして「あっ!」ってなることの無いようにする打ち方です。

中は白7でも構いませんが、赤7の方が上下にスイカがあるのでこぼしにくくなります。

今日も実践中にスイカが10回以上成立しましたので、全て取りこぼすと100枚以上損してます。結果だけ見ても+466枚と+366枚じゃ全然違いますからね。

グレートキングハナハナの時も書きましたが、スイカをフォローしていくと、しない人に比べて100Gで5枚程差が開きますので、ハナハナのスイカはちゃんとフォローした方がいいと思います。

この打ち方は、ニューキングハナハナで撮影しましたが、稼働しているハナハナシリーズどれでも出来る打ち方だと思います。

今回は実践記事なんだけど、このロータリー&タイミング押し動画でまとめとさせていただきます。

GOGOジャグラーで粘った理由を結果から検証する

20181115GOGOジャグラーサムネイル

まさかこんなに打つ事が増えるとは思わなかったGOGOジャグラー。設定1でも機械割が甘いと言われる、HANABIやバーサスの打つ機会が減り、目押しやリーチ目の楽しみが減ってしまった部分は残念でもある。それでも安定した勝率には代えられないので仕方が無い。今回は実践結果から粘った理由を検証していこうと思う。

GOGOジャグラーの特徴

なんと言っても、僕自身が敬遠してた大きな理由として、設定がわかりにくいと言う事。

ボーナス合成確率が、設定1で1/154.9~設定6で1/121.4と言う確率差。

GOGOランプが光る確率にそう大きな差が無い。

設定差らしい設定差と言えば、ブドウの成立確率が設定1で1/6.82設定6で~1/6.54。

REG確率が設定1で1/364.1~設定6で1/242.7と言う事くらいだろうか?

チェリー重複REGに設定差を大きく感じそうだが、実際はチェリー重複REGも単独REGも設定1と設定6とでは1.5倍程度の差。チェリー重複REGの分母が大きいので、設定差がより大きく感じるが、実際は言う程差が無い。(実際には若干だけど重複REGの方が差があるけど、気にならない程度)

GOGOジャグラーの注意点

GOGOジャグラーの注意点として、変則押しした時に適当に押すと、ブドウの一部を取りこぼす事がある。この台はボーナス当選率が高い分、コイン持ちが悪いので、小役の取りこぼしはNG!

実はGOGOジャグラーには3種類のブドウフラグがある事を知らない人も多い。

ブドウの揃うパターンは以下の3通り。

共通ブドウ揃い
共通ブドウ
共通ブドウor単独ブドウ揃い
共通ブドウor単独ブドウ
共通ブドウor単独ブドウ揃い
共通ブドウor単独ブドウ

違いがわかりにくいけど、左リールのブドウがギザギザ葉っぱが1枚と2枚のやつ。あとギザギザして無い葉っぱが1枚のやつの3種類。

1つはどのブドウでも揃う共通ブドウ。これは3種類どのブドウでも揃い。取りこぼしが無いのでどの順序で押しても問題無い。

残る2つは単独ブドウで、左第一停止でも1/2でしか揃わないのだが、右から押した場合、左リールに絶対に揃わないポイントが4コマあるので適当押しはダメ!絶対!

この時に揃うブドウはギザギザ葉っぱ1枚or丸葉っぱのブドウ。どちらかなので狙っても1/2でしか揃わない。

他のジャグラーシリーズのように、逆押し小役ハズレ目からのペカリを狙ってる人は超注意です。

実践スタート!

打ち始めるとすぐに当たるも超REG連を頂く。

700枚程のメダルをゲットして、これはいけるヤツやろ?意気揚々と回すと、いきなりチャンスゾーン、試練の時突入!

GOGOジャグラー試練の時

ざっくり出た700枚程度のメダルが396REGからの、279REGで飲まれる寸前まで・・・

その後良い感じの当たりを5回貰って態勢を整えるも・・・423REG・・・orz

この時点で2497G BB8 RB11 1/138.1(表示はREG揃える前の確率)

ブドウの確率もかなりよく、1/6.4前後で推移している。REGも引けてるし、なんだかんだでチェリー重複もしている。

GOGOジャグラーを打つ上での心構えとして、BIGについては全設定共通1/256くらいに思うようにしてる。引けない僕が悪い。

そう考えると、この台をヤメる理由ってのが見当たらない。

HANABIなんかでもそうだけど、ボーナス確率に差が薄い台はこの辺がキツイですね。

どこかで跳ねてくれる事を期待しつつ続行です。

試練は続くよどこまでも

飲まれる事は無く、持ち玉ギリギリのところでなんとか凌ぐ状態が続く。

ブドウ確率が良いので、GOGOジャグラーにしてはコイン持ちが良いのが救い。

お店の島状況と、台個体の状況を見ても、自分で打ってる台は設定下3つの可能性は限りなく低そうだ。

ちゃんとチェリー狙いしてれば設定4あれば機械割102.9%!ディスクアップの設定1以上打ってるのと同じなんだから粘るよ!粘ってみせるよホトトギスッ!

だからって引けるかどうかは別なんだけど・・・

GOGOジャグラー494ハマリ

履歴を見て貰ってもわかるけど、早い当たりを貰った直後にすぐハマる。

これ、機械の中身は良いけど、人間の中身がやれない時の典型的な例やん・・・

とりあえずこれはBIGでおねがいしm・・・

もわもわ点灯!BIG確定!ありがたや~!

気を取り直して・・・

GOGOジャグラー立て続けに400ハマリ

キツイ・・・キツイっす・・・

出目的には中段チェリーの取りこぼしリーチ目だと思われるのでBIG確定!

設定3or設定4の合成率くらいまで転落。

ただブドウ確率はここまで設定6以上。

僕自身はそれでも設定5or設定6だと思って打ってるわけだけど、自信も無くなってくる。twitterで設定4なのか?と呟いたのはこの辺だった気がする。

いつもこういう時に思うのは、本当にやれない台はこの時点でやれて無い!と言う事。持ち玉を飲まれる事は無く頑張れてる!

耐え凌げてる時点で最悪ではないだろう、お店の状況や、台の状況を考えてもこの時点でも引けない僕が悪い説が一番有力。

ただもう一つ厳しい条件があり、夕方から会議があると言う事。そう、あと少ししたら帰らなくてはいけない!こればっかりは設定云々でどうしようもない問題。

このBIGを皮切りに跳ねてくれないとタイムアップになってしまう。

恐らく設定はある!頑張れオレッ!!

かかるか!?ラストスパート!

現段階で約4400GでBB16 RB16 合成137.5 ブドウはずっと1/6.4

設定4以上は濃厚、恐らく設定5or設定6・・・というか設定6だと思って回している。

その結果は・・・

GOGOジャグラー最後に跳ねた!BB22 RB21 1/121

やりおった!!!ゴージャグ先輩、ありがとうございます!!!

貴方の事(設定)信じておりました!

この何度も期待させては叩きつぶすスタイルの愛(スランプグラフ)を感じ取りました!

途中パワハラで訴えそうにもなりましたが、耐え忍びました!

時刻も16:30、終了時間もバッチリ!と言う事、本日の稼働終了です!

まとめ

結局BIG引けるかどうかは人間設定だなぁって再認識しました。

一応ジャグラーに高設定が使われる可能性の高い時に限定して打ってるので、普段からブドウとREG確率のみ信じて打つ・・・と言うのはさすがに難しいですね。

設定推測&看破はホール攻略から始まる!でも書いたけど、設定推測とか設定判別って言うのは、高設定がある状況で行う事で、初めて効果を発揮しますからね。

その可能性が高い日・・・と言うのであれば、高設定の挙動を示してくれれば、粘っても良いのではないか?と言う検証結果になるんじゃないかと思います。

今回はGOGOジャグラーの前に、マイジャグラーも少し打ったので、総投資650枚 回収1768枚 +1118枚の勝利となりました。

【実践】グレートキングハナハナを終日回すだけの簡単なお仕事

グレートキングハナハナ実践サムネイル

久々に朝からぶん回せる!前日下見もバッチリ!お目当ての台が取れなければ即試合終了。朝起きると言う難関をクリアし、開店前に並んで、意気揚々と向かった島は沖ドキ・・・を抜けてハナハナ島!ピンポイント設定狙いでお目当ての台、グレートキングハナハナ、通称グレキンをゲット!(ただし高設定確定とは言ってない!)

リールガックンチェック

メダルを投入し、レバーを叩くと・・・スッ・・・と回りはじめる。

でもそんなの関係ねぇ!と言うわけで続行。

打ち始めてすぐに当たったのは、後ろのニューキングハナハナの島。

羨ましく思いつつ回す事、投資200枚の138回転でハイビスカスが咲き誇る!

初当りBIGを皮切りに、早速ハナ連をゲット!

グレートキングハナハナ 朝一5連ゲット!138BB 18BB 46BBレトロサウンド 18RBレトロサウンド 14BB

初当りBIGで上パネルフラッシュ発生!設定示唆と言うより、変更による50%で発生するフラッシュと予測。

さらに、5連荘して3連目のBIGと、4連目のREGでレトロサウンド発生!

これは早速いただきました!これは終日稼働だなぁ・・・まいったなぁ(ニヤニヤ)

ハナハナ設定推測要素

ハナハナシリーズはジャグラーシリーズと違い、ボーナス以外の設定推測要素が存在します。

僕の中で推測に関する優先順位は・・・

BIG中スイカ>>>>ボーナス確率>レトロサウンド>REG中の色示唆>ベル確率=朝一BIG以外のBIG後パネルフラッシュ

ほぼBIG中のスイカしか見て無いくらいです。

レトロサウンドは発生すれば強いのですが、高設定でも終日回して1回程度なんて日もあります。それでも発生条件が連荘時のみなので、高設定程連荘しやすく、条件を満たす可能性等を考えると、1度でも発生すれば期待します。

ベル確率と、朝一以外のBIG後パネルフラッシュに関しては信用していません。

REG中のサイドランプ示唆も、たった数回のREGでは参考程度にもなりません。

REG後のパネルフラッシュは上パネルで設定3以上、上下パネルで設定5以上が確定しますが、都市伝説なので無視します。発生したらラッキー程度。

僕も何度となく他のハナハナシリーズでも高設定を打っていると思いますが、未だ見た事ありません。マジで都市伝説。

その後の展開は?

グレートキングハナハナ少しハマっての当たり 378BB

378回転、少しハマってのBIG!さらにそこから連荘!

1000G終了時には・・・

グレートキングハナハナ 1000G時実績 BB6 RB4 ベル129 BB中スイカ6

BIGの消化ゲーム数は144Gの間違いですが、それでもBIG中スイカ確率は1/24。

BIG1回につき、1回スイカ出現の確率は上出来!

REGのサイドランプも初回確認しなかったので、3回の間違いですが、この時点で設定2or設定4の偶数よりか設定6の可能性アリ。青と緑が伸びてくれば設定6の期待度がアップ!

BIG中スイカがかなりいいので、この時点で設定4or設定6を想定しての設定推測がはじまる。通常時ベル確率が悪い?知らん!

ハナハナスイカDDT

ハナハナを打ってる人は、とにかくハイビスカスが光るまで、チェリーもスイカも無視したフリー打ち(オヤジ打ち)の人が多いですが、通常時レア役は侮れません!

僕の打ち方は、赤BARと白BARをロータリーでチェリー狙い。毎ゲーム中リールは赤7or白7をタイミング押しでスイカをフォロー、スイカ時は右リールにスイカを狙います。

ハナハナで多いのはチェリーをフォローしつつ、滑ってきたらスイカ狙いなのですが、スベリに気付く前に思わず2停止してしまい、スイカこぼし・・・と言うパターン。

これを避けるために、中リールタイミング押しを毎ゲームやってます。

こうすると、2停止の時点で必ずスイカがテンパルし、その時にはスベリに気付いて手が止まるので、右リールでスイカ狙いすればいいのです。

もしそんなの面倒だ!でも少しでも2停止で取りこぼすのを避けたい!って思うなら、ハサミ押しして下さい。

左白7上段(スイカ中段)まで引き込んだ時は話が変わりますが、左上段にスイカが止まった時は、ハサミ押しなら右スイカの取れるコマ数は18コマなので18/21(6/7)でスイカがテンパイします!テンパイしたら中にスイカを狙えばOK!

適当に順押しした場合は中リールは16コマしか取れるコマ数が無いので、2コマ分取りこぼしやすくなります。

まとめの所で、レア役を適当に押した時との獲得枚数の違いも書きますね。

後告知もアメイジング!

やっぱ出目でもドキッ!とさせてくれます。

やっぱ最高はスイカが上段に滑ってきてのスイカハズレ!BIG確定の嬉しいリーチ目です!

グレートキングハナハナスイカ滑りリーチ目

適当に押すと右リールは取りこぼしでも出る目ですが、しっかり目押ししてるので、スイカハズレでBIG確定のリーチ目昇格!

あとは・・・遅れが発生後とか。(音量注意)

アメイジング!

1G連フリーズさせてみたり。(音量注意)

その後1000G毎の実践履歴

7000G時でスマホは充電に出向業務となりました。

2000G3000G4000G
BIG12(1/166)18(1/166)26(1/153)
REG8(1/250)11(1/272)12(1/333)
合成20(1/100)29(1/103)38(1/105)
スイカ15(1/19)19(1/22)27(1/23)
ベル287(1/6.97)398(1/7.54)530(1/7.55)
5000G6000G7000G
BIG29(1/172)33(1/181)40(1/175)
REG19(1/263)20(1/300)22(1/318)
合成48(1/104)53(1/113)62(1/112)
スイカ29(1/24)33(1/24)38(1/25)
ベル660(1/7.58)797(1/7.53)942(1/7.43)

ハナハナの通常時ベル確率がいかに当てにならないかが良くわかります。

さすがに1/8くらいを維持すると(?)ってなりますが・・・

基本はBIG中スイカを参考に設定推測しています。

まとめ

グレートキングハナハナ実践結果 9819G BB47 RB38

最後はなんとBIG間1000G食らったりとで、2819Gの間にBB7回と言う・・・これだからボーナス確率で設定が読めない!と言うのがわかるかと思います。

その分、怒涛のREGラッシュで18回も増えてますが・・・

低設定なら、このREGが引けずストレートハマリしてたんだろうなって考えると、高設定っぽい挙動なんでしょう。

判別ツールによると、2.7%で設定4、13.1%で設定5、83.4%で設定6との推測が出ました。

投資200枚 6517枚回収 +6317枚 出率121.4%

AT機の設定6並の大勝利となりました。

さて、途中でお約束した、レア役適当押しだと、目押ししてる人と、どの程度差が出るのか?と言うお話ですが・・・

9819G回した時、今回のボーナス履歴だと+5700~5800枚くらいになります。適当押しなので5割~6割くらいでチェリーとスイカを取得している計算です。

5800枚で出率計算すると・・・119.6%

ボーナスの引きが凄かったので、それでも凄い出率ですが、約2%の差が出る事がわかりました。

約1万Gで500枚くらい差が出るので、目押ししてる人と、してない人では、ボーナスとは無関係に、100Gにつき5枚差が開く事になります。

ハナハナのチェリーとスイカをバカにしてると結構損するよ!と言う事で今回のまとめとさせていただきます。

ご拝読ありがとうございました。

A-SLOT偽物語の設定推測と看破

A-SLOT偽物語アイキャッチ

A-SLOT偽物語ってよく出来てるよね~と言う記事を書いた。続けて今回は、A-SLOT偽物語の設定推測や看破について書いてみようと思う。恐らくこの機種に限って言えば本当に設定6を打っていたら推測ではなく看破できる機種であると思われる。ただし、機種も古目でネタは出尽くしてるので、今回目新しい内容は無いかと思います・・・が今回も始マリノ刻!

通常時の設定推測要素

設定差の無い部分

Aスロ偽物語ってよく出来てるよねでも書きましたが、この機種って設定差のあるボーナスと、設定差の無いボーナスが明確に分かれている。

普段メイン契機となる怪異リプレイからのボーナス当選には、全く設定差が無い。しかし、メイン契機となっているだけあって、もっともよく当たる契機が怪異リプレイ。だからこの機種はよく出来てるよね~と言う話でもあった。

それが怪異リプレイだろうが、強怪異リプレイだろうが、超強怪異リプレイだろうが設定差は無い。引き得だし、引けないといっぱい勝てない。

さらに、リーチ目役(1枚役)も全く設定差が無いし、強スイカとの同時当選も設定差が無い。

リーチ目役の時の多くは、怪異チャレンジが発生すると思われるし、左リールがスベリを伴っての小役ハズレはほぼ1枚役かと思われる。  何も引いてないのに白7同色BIG以外なら漏れなく1枚役。白7同色BIGだとわからない。

怪異チャレンジ=1枚役or怪異リプレイ=アツイけど当たっても設定差の無い当たりと言う事になる。

設定差のある部分

じゃぁ残りのボーナスフラグは設定差があると言う事になる。わかりやすい!

残ったフラグは・・・チェリー重複、弱スイカ重複、単独ボーナス。

ちなみにチェリーや弱スイカの確率に設定差があるから、律儀にカウントしてる人もいるけど、全く数える意味は無い。なぜなら設定差はボーナスと重複するフラグにしか無いから。

チェリーを例に説明してみよう。

設定チェリー確率重複率
11/74.4710.0%
21/73.3210.9%
51/72.1812.8%
61/68.4117.3%

と言う事は・・・

設定種なしフラグ種ありフラグ
11/82.71/745
21/82.71/676
51/82.71/564
61/82.71/395

となります・・・解析値とずれるのはこちらで計算した時に小数を丸めこんだ為です。それでも大体あってると思います。

要するに種なしチェリーをいくらカウントした所で、1/82.7と言う共通のフラグを数えてるだけなんですね。パチスロを打ってると、こういう感じのフラグがたくさんあり、重複率が悪いから設定も悪いと感じてしまう人もいますが、重複率より客観的にボーナス重複する種ありが何分の一かで見た方が良いと思います。

いくらたくさんチェリーを引いても、設定差の無い所を引き倒してるだけの可能性があるから、重複率では見ないようにしています。

例え重複率が10%だったとしても、400Gで10回チェリー引いてたら1/400で重複してる事になりますからね。

この考え方は弱スイカも同じなので、種の無い弱スイカをいくらカウントしてもダメって事になります。

ベル確率に設定差はありますが、特に気にする必要はないかと思います。

弱スイカで当たるようなら激アツだし、チェリーでも当たるようならチャンスと捉えておけば良いかと。軽めにチェリー重複をポンポンと引ければ、次回の大当たりまでハマったとしても頑張るようにはしています。

設定看破に挑む!

ここまでは設定推測に関する部分ですね。設定推測要素は良いけど実際どうなの?と言うとこれだけでは延々とわかりません。

しかしA-SLOT偽物語には強力な設定看破要素があります。

もうね、言わずもがな・・・

BIG中のミニキャラ&カットイン!

僕自身も何度となくこの機種の設定6を回した事がありますが、その都度ちゃんと設定示唆画面が出ています。

示唆と言うか、設定確定画面ですね。

以下は体験とか体感の話です。

同色BIGのミニキャラ

ある程度同色BIGを引ければビタ押し成功時に高設定示唆キャラが出る。

出やすいのは貝木と影縫。

A-SLOT偽物語ミニキャラ貝木
A-SLOT偽物語ミニキャラ影縫

ただし、1度だけ貝木出現で5か?と思わせての6確定!ってパターンもあったので過信はNG。

設定56が確定する特定パターン(ミニキャラ全て同じとか、ヒロイン5人とか・・・)は比較的出にくい印象。

祝福カットイン

同色BIGor異色BIG中のビタ押しで出る祝福カットイン。

コレで設定が確定するパターン珍しくは無い。

設定6打ってても6確なんて出ないんでしょ?って思われる人もいるかもしれないが、実は1日打ってると2~3回拝む事もある。

BIG10回も引けば1否定カットインや、貝木、影縫と言ったミニキャラのいずれかくらいは出るんじゃないかな。

僕は演出を覚えるのが苦手なんですが、とりあえずこの機種に限って言えば・・・

祝福カットインで忍が出れば設定2以上、よつぎが出れば5以上、よつぎと忍が混じれば6確定!くらいで覚えておけばいいかと思う。例外として、シーツ姉妹で5以上と、忍&メメで6確定が存在する。

A-SLOT偽物語祝福カットイン忍とメメで設定6確定

打ち進めて判断するポイント

では実際どうやって判断していくかと言うと・・・

確定カットインが出る→ツッパで頑張れ

という風に簡単にいかない事が多いので・・・

1000G程度回した所でチェリーでも弱スイカでも重複が無い。示唆演出も出ない。→設定1を疑う。

弱スイカで重複した。→設定56を視野に入れる。強推測要素。

そこそこチェリー重複は出ているが示唆要素が無い。→BIG15回くらい頑張って確定要素たミニキャラも出ないようなら設定6はキツイ。設定5もキツイかもしれない。お店として設定2を置く意味があまり無い機種なので、設定1でのチェリー重複の引き強を疑う。

過去の経験でしかないが、BIG15回も引けば1回くらいは示唆要素や確定要素が出てくると思っている。

一応REGで忍背景になる割合が高設定程高いので、これは参考程度に。ハナハナで言うBIG後のパネフラ程度の信頼度。信頼度は案外低い。チェリー重複も出ていれば頑張れる要素に昇格する。

なので、チェリー重複を体感しつつ、弱スイカ重複が出れば頑張れるし、その頑張ってる中で確定要素や示唆演出待ち、と言う手順になる。BIG中のビタ押しは絶対やった方が良い。最終的に設定を看破する要素は確定演出以外に無い。

推測要素の補足

単独ボーナスに設定差はある。ただし確率分母が低すぎるため過信できない。

また、同色BIG中のハズレにも設定差が存在する。これに関しては設定1が極端に引きにくい確率なので、2以上はある状況であると推測できる。

まとめ

冒頭にも書いた通り、今さら感な記事ではあるが、個人的には凄く好きな機種。まだ打ったことが無いと言う人にも楽しんでほしいな・・・と言う点から設定推測要素を書きだしてみた。

実際にはある程度強いイベントなどでないと設定6は使われにくいかもしれない。

しかし、この立ち回りで有効な所は、設定1でも機械割100.4%と言う甘さ。

そこそこ設定推測に時間を費やしてしまったとしても、リスクが低いと言うのはメリットであると思われる。

また、設定に期待できない日にどうしても打ちたい!と言った時に大怪我せずに済む可能性もあるということです。

次回はまだ打ったことないけど、どう打ったらいいの?と言う人のために、僕はいつもこう打ってるよ!と言うのを書こうかなと思います。


Aタイプの設定看破について

A-SLOT偽物語アイキャッチ

バーサスの演出解説は少しやり過ぎたと反省している。また今度完結にまとめた入門用だけ作りますね。さすがに今回そのまま制御の話したら、誰もついてこないような気がしたので、少し話題を変えて、設定看破について書いていきます。

Aタイプの設定看破は可能なのか?

これに関しては、ほぼほぼ可能ではある。が、間違った判断を下す事もめちゃくちゃある。と言うのが正解だろうか?えっ?それって看破できて無いんじゃない?って思うかもしれないが、できる時とできない時があるのだ。

意味がわからないかもしれないな。

設定看破って実際は看破するんじゃなくて、今日打った台の答え合わせ。ほとんどの場合設定推測と言う域から脱する事は無い。どういう時に看破になるか?と言うと、確定演出とか、ほぼ確定みたいな状況になった時。それくらい。どういう事か具体的に考えてみよう。

ハナビやバーサスを設定看破するぞ!

さすがに一般的に言われている数字くらいはアバウトに頭には入ってます。

ハナビなら風鈴確率が1/14.5~1/15.5くらい、ハナビチャレンジ中のハズレが1/6~1/7、ハナビゲーム中のハズレが1/9.5~1/13くらい。BIG中の斜め風鈴が偶数が1/8で奇数が1/10くらい。

これがね、ま~~~~~ったく当てにならんのよ。ちょろっと回して風鈴が悪いから止めるみたいな感じの人もいるけどさ、それじゃ何のために打ったんだと言うね。

ちょっと考えて貰えばわかると思うんだけど、この風鈴確率を10分の1にしてみて欲しいの。そうすると1/145~1/155になるでしょ?このボーナス確率の台でボーナス引けてるから高設定!とか判断できないでしょ?もしそれが可能ならGoGoジャグラーの設定看破なんて余裕でしょ?

だから確率分母の小さい風鈴を使うんじゃないか!って言われそうだけど・・・多分1/145~1/155を判断しようと思ったら5万回転とか10万回転とか必要だと思うの。この辺の計算は統計学とか詳しい人に任せるとして、そうなればそれより10倍の数字だったとしても5000回転とか1万回転とか必要になってくると思うの。

だから小役を数えるのは悪いことじゃないし数えた方がいいと思うけど、今打ってる台がどうかと言うより、今日打った台がどうだったか・・・という答え合わせ的要因なのね。

超強いポイントでしか判断できない!

極端な話をすれば、ハナビならBIG中のハズレが出ないことには確信に至る事は無い。それでも確定ではないが、他の推測要素よりは遥かに強い。設定12なら1/16384、設定56なら1/482。さすがにここまで差が開くと、低設定でハズレ引いちゃった人が悪いとしか言いようが無い。

バーサスでもBIG中ハズレが出たら、これは1では出ないから2以上が確定。さらにBIG中中段V揃いなら設定12はハナビと同じ1/16384、設定56なら約1/800。

これらの超強い数字が出ないことには間違いなくわからない。過去の経験では、朝一最短で3回目のBIGでハナビのハズレを確認、10~20回もBIGを引くことができれば高設定なら大体1回は確認できる。もちろん引けない事もある。

だから普段打つ台の超強い要素、確定カットインとか、この演出来たら設定4以上とか、そう言うのは覚えておく必要はあるし、それでしか看破する事はほぼ不可能であると思う。

設定看破ではなく設定推測

ここまで読んで頂ければわかるかと思うが、ちょっとした小役設定差を見る事は、看破ではなく推測。もし自分が台を作って、お店に買ってもらわないといけない立場なら、ちょっとベル数えて、設定がわかるような台を作るだろうか?

打ち手には、推測させる楽しみを与え、時折設定を教えてくれる演出が発生する事で、そのお店に設定が入ってる事を悟らせてくれるわけだ。

設定1確定演出なんてものは恐らく存在しないから、低設定を打ち続ける限り、設定を看破させて貰えないのね。上手にできてるよね~。看破させて貰えないと低設定は近いのかもね。

まとめ

これらのことから、ちょっと回して小役が悪いからダメ!ってのはありえない。それでやめるくらいなら、最初から打たない方が良い。これは僕自身も肝に銘じておかなければいけないことだけど、Aタイプ打つ時は、頻繁に台移動を繰り返すより、ずっしりと腰を据えて打った方が負ける時も額が小さかったりする。

ボーナスが引けないから~小役が悪いから~と移動ばかり繰り返してると、何も引けないまま500枚くらい無くなってる事もままある。Aタイプの設定なんて、そう簡単にわかるものじゃないから、是非その辺を踏まえたうえで、台選択や立ち回りの参考にして頂ければと思う。

台移動するときはよほど根拠のある台に。じゃなければどうせ500枚飲まれるなら一番最初にコレッ!って決めた台にブッコンだほうが負けた時も納得いくと思う。ちょろちょろしてるうちに負けるってのが一番納得いかないんじゃないかな?

  • Aタイプの設定看破は超強い要素が出ない限りわからない
  • 小役での判断は推測であり看破ではない
  • 小役などは最終的な答え合わせであり、短いスパンでの決定打にはならない